無料
0から始めるCFD投資術 世界の株価指数、株、商品に24時間手軽に投資 高レバレッジとショートも楽しむ ★★★★★ 『悪の枢軸!ホントに怖い日本の生保』

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★★★★★ 『悪の枢軸!ホントに怖い日本の生保』 


http://s-ter.net/kame/c/01316.html

(対象)

「金融は、知っているか知らないか」の意味を知りたい人

生命保険の仕組み、問題点についてして知っておきたい人

生命保険の見直しを考えている人

(ページ数)

41 ページ

(著者)

玉村健悟 さん

(亀吉書評)

このレポートを読むと筆者のいう(生命保険に限りません)

  「金融は、知っているか知らないか」
  これだけで、本当に大きな差となってあなたに返って来ます。

という事実がよく分かります。この意味で★★★★★としました。

題名は過激かつ書きぶり辛辣ですが、41ページに渡って

生命保険の仕組み、問題点をしっかりと説明しています。

週末にじっくり読みたい内容です。

ご自身の生命保険の見直しを考えている人、
なぜ生保会社は収益性が高い
(社員の給料がかなり高い、広告費をふんだんに使う等)のか知りたい人

には非常によいレポートです。

具体的構成は以下のとおりです。

  第1章: 恐怖!引落し詐欺

  第2章: 悪代官と業界の非自由化
  
  第3章: 生命保険契約者“非”保護機構

  第4章: しつこいおばちゃん、その名は「セールスレディー」

  第5章: 外資系生保営業マンの真実

(亀吉のなるほど)

保険に限らず、金融商品をよく調べた上で、納得の上で購入、利用する。

これは非常に重要ですね。

「知ると知らぬでは大違い」を改めて痛感しました

(以下引用)

 お金を考える上で、本当に大切な3つの要素があります。
 これを人生の三大出費と言います。
 それは、1.住宅、2.保険、そして、3.子供の教育費です。

 近所のスーパーで安い食材を買ったり、こまめに電気を消して光熱費を
 抑えるのも良いですが、それよりも、これらの三大出費を
 しっかりと管理する方が、効率良くお金を節約し、貯めることができます。

 そして、この中でも、一番複雑で面倒くさそうなのが、保険です。

 しかも、日本の保険業界は、悪の枢軸達がはびこっており、
 多くの人が騙されている。
 もしかすると、あなたも騙されている中の一人かも知れません。

(本レポートのダウンロード先)
★★★★★ 『悪の枢軸!ホントに怖い日本の生保』
http://s-ter.net/kame/c/01317.html
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
メールマガジン登録解除
プロフィール

山田亀吉

Author:山田亀吉
今はない大手証券会社商品部など金融機関に20年近く勤務しました。現在は趣味の人、健康第一!デリバティブ、株、不動産 値動きのあるものは大好きです。

亀吉宛メールはこちら(SSL対応)

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。